ハワイ求人・インターンシップ・ハワイで働く人のサポートなら「ステップフォワード」

メールお問い合わせ   無料カウンセリング

お問い合わせ(10:30〜17:00 定休日:年末年始)
B.I.C Bridges for International Communication

HOME > お役立ちコンテンツ > ハワイで働くための準備豆知識 > 渡航前の必須アイテム > 体験者が語る、日本の便利グッズ

渡航前の必須アイテム渡航前の必須アイテムハワイで働くための準備豆知識

渡航前の必須アイテム

体験者が語る、日本の便利グッズ

渡航前の必須アイテム
定番のものからこんなものまで!?と驚く一品まで、経験者の体験をもとにハワイに持参する荷物でおすすめのお役立ちグッズをお教えします!

直前に慌てたりしないように、時間に余裕を持って早めに準備をしましょう。

キャリーバッグや荷物関係のお役立ちグッズ

キャリーの選び方
まずは肝心のキャリーバッグですが機動性に優れ、耐久性が高く鍵付きのものを選びましょう。
特にキャリーバッグを預ける事の多い海外旅行の場合ソフトケースよりはハードケースの方が防犯面でも優れています。特にファスナーで開閉するキャリーバッグは要注意。鍵がついていてもファスナーにペンなどを差し込めば簡単に壊す事ができる場合があります。
キャスター(車輪)は重くなってしまいますが4輪のものが安定感があって移動しやすいです。
どうせ空港では手荷物の預け入れをしたら「乱雑に扱われる」のですから、見た目やデザインよりも軽く丈夫で動かしやすいものを選ぶ事。
但し、色は黒やシルバーのようなありふれた色よりは一目で自分のものだと分かるような色や柄のものにしておくと荷物の受け取り間違いや盗難の際の目印になるのでお勧めです。
キャリーバッグのカギ
鍵はカート自体にTSAロックが内蔵されているものだとよりベターですが、そうではない場合も外付けの南京錠やTSAロック付きのスーツケースベルトを必ず用意しましょう。
ただし、アメリカ同時多発テロ後、爆破物および危険物検査のためにアメリカ国内すべての空港でアメリカへの出入国とアメリカ国内のフライトに際して、厳重なセキュリティチェックが行われていますのでアメリカ国内を出発する飛行機をご利用の際は鍵を開けておく必要があります。(もし鍵がかかっていた場合、検察官にロックを破壊、切断されてチェックされるからです)
スーツケースベルト
鍵をかけているから、ファスナーをちゃんと閉めているから大丈夫?いえいえ、防犯的な意味はもちろんですが、キャリーバッグは意外と衝撃に弱いもの。
飛行機から搬出時の落下などの衝撃で簡単に開いてしまう事も多々あるようです。
もしキャリーバッグが黒やシルバーなどのありきたりな色だった場合目印にもなりますので自分だけのカラーや柄の目立つベルトを選びましょう。
先にも述べたように鍵付きのものだとベターです。
ネームタグ
荷物の紛失の際の命綱です。
空港でシール状のものに記入して直接キャリーバッグに貼る場合もありますが、自分のものと一目でわかるように独自のものもつけておく事をお勧めします。
さまざまなデザインや色形のものがありますのでストラップ感覚でつける事ができます。
ワイヤーチェーン
ちょっとキャリーバッグや荷物を置いて公衆電話へ、ちょっとトイレへ。
ほんの十数分の間だったのに戻ってきたときに荷物が跡形もなく消えていた!なんて事にならないためにもワイヤーチェーンは用意しましょう。
盗難以外にもストッパーのないキャリーバッグは転がって行ったりしてしまう危険もあります。

飛行機の中でのお役立ちグッズ

スリッパ
長居フライト中靴やブーツを履いたままにしていると足がむくんでしまいます。
むくみの解消法は適度な水分補給と運動。
スリッパに履き替えて機内をたまに歩いてみましょう。
しっかりしたものではなく百円ショップで売っているような不織布製等の簡易な物で十分です。このスリッパ意外と優秀で現地でも室内履きとして使用できますし、ぼろぼろになれば捨てて帰れるので荷物軽減にも役立ちます。
トゥセパレーター
本来はペディキュアを塗る際に指と指がくっつかないようにするグッズです。
ウレタンや布、柔らかい紙製のもの等素材は様々ですがこちらも足のむくみ防止に役立ちます。
特に歩き回れないような場合やエコノミークラスの場合は靴下を脱いでトゥセパレーターを指に挟み、ブランケットなどで隠してしまえば恥ずかしくもありませんね。
マスク
飛行機内はとても乾燥しています。のどやお肌の乾燥防止にマスクは大変役立ちます。
また現地のホテルやコンドミニアムの暖房などもとても乾燥するので慣れるまではマスクをしたまま寝る事をお勧めします。

現地でのお役立ちグッズ

プラグ変換器
海外のコンセントプラグは日本のように二本足のものではない場合が多いです。
例え電圧が海外仕様の電気製品であっても、プラグがコンセントに差し込めないのでは使用ができません。せっかくPCやデジカメを持参したのに使用できない、充電できないという事にならないためにも最低一つは渡航先のプラグに合わせたプラグ変換器を持参しましょう。
中身が見えるポーチ
百円ショップなどに売っているメッシュ製やビニール製の中身が見える収納ポーチはキャリーバッグの中で荷物が散乱する事を防いだり、用途毎に分別したり、日毎に使うものを分けたりと意外と重宝します。
日本製の食品
滞在一週間も超えると日本食が恋しくなります。
ハワイでは日本食や日本製品を取り扱ったスーパーマーケットが多数ありますので購入が不可能なわけではありませんが割高なのがネック。
インスタントみそ汁やお茶のパック、ワサビパック、醤油(瓶等ではなくポーションタイプのもの。液体は持ち込み量に制限があります)、おせんべい等が荷物にならずにお勧めです。
日本食ではないですが、水に混ぜて使う粉末のスポーツドリンクの素は現地のミネラルウォーター等が口に合わない時に役立ちます。
リクエスト登録 日本人向け語学学校のマネージャー募集 マッサージセラピスト募集 カイラツアーズ・トータルマネージャー募集 ルアナチャペル・ウェディングプランナー募集 ハワイウェディング業界でお仕事したい方大募集! ハワイで人気「抹茶カフェ」接客・キッチンスタッフ大募集 沖縄で働いみませんか フォトグラファー大募集! 弊社提携コンドミニアムのご紹介 ハワイ求人情報一覧
7回にわたって配信! 今、ハワイで働いている人をインタビュー
お名前

メールアドレス

受け入れ企業の方へ 日本語サポート 就労体験者の声 スタッフブログ ハワイ留学を希望される方は『スタディハワイ』
pagetop
Copyright © 2019 ハワイ求人・ハワイで働く人のサポートサイト「ステップフォワード」 All Right Reserved.