ハワイ求人・インターンシップ・ハワイで働く人のサポートなら「ステップフォワード」

メールお問い合わせ   無料カウンセリング

お問い合わせ(10:30〜17:00 定休日:年末年始)
B.I.C Bridges for International Communication

HOME > お役立ちコンテンツ > ハワイで働きながらハワイライフを楽しもう! > 過ごし方guide 新しい交通手段!シェア自転車のbiki

過ごし方guide過ごし方guideハワイで働きながらハワイライフを楽しもう!

新しい交通手段!シェア自転車のbiki

アメリカ本土ではすでにいくつかの州において実施されているシェア自転車ですが、これがハワイでも利用できるようになったのをご存知でしょうか?
2017年6月からスタートした自転車シェアプログラム「biki(ビキ)」。環境にやさしいのはもちろん、レンタル自転車より手軽で便利とあって、ホノルルの新しい交通手段として注目が集まっています。
ここからはそんなbikiについてご紹介。ハワイでの仕事の休みの日などに、bikiに乗って街を散策してみてはいかがでしょうか?

bikiって?

2017年に導入された自転車シェアプログラムのbiki(ビキ)は、非営利団体Bikeshare Hawaiiによって運営されています。サービス導入時にホノルルのチャイナタウンからダイヤモンドヘッド、ハワイ大学までのエリアに約100カ所のbikiストップ(専用ステーション)を設置。そこに1000台の自転車が用意されました。
レンタル自転車と違い、借りた自転車はどこのbikiストップでも返却可能という便利なシステム。たとえばチャイナタウンのbikiストップで自転車を借りて、ワイキキのbikiストップで返すことができるのです。
また自転車はサドルの高さ調節が可能で、走行中は前後のライトが点灯する安全設計。もちろん3段階のギアも付いています。

どうやって借りる?

最初に、bikiストップにある機械(日本語対応可)でクレジットカードで支払いを。30分で3.5ドル、または300分で20ドルという2パターンから選びます。ハワイで仕事をしている人には300分がおすすめ。当日使い切れなかった時間は300分使い切るまで無期限で有効です。ちなみにネット登録すれば月利用も可能。
支払が済むと5ケタのデジタルコードが印刷されて出てくるので、それを取って自転車のところへ。タイヤなど調子の良さそうな自転車を選んだら左側のボタンで5ケタのデジタルコードを入力します。ランプが黄色から緑色に変わったら、ドッグと呼ばれる前輪ロックから自転車を引き出しましょう。このランプが赤い自転車は故障中なので、選ばないように注意してください。
いよいよ自転車に乗って移動できますが、鍵は付いていないので基本bikiストップからbikiストップまでとなります。

どうやって返す?

目的地周辺のbikiストップに着いたら、借りた時と逆にドッグへ前輪を差し込みます。この時緑色のライトが点いたら返却完了です。
事前にWEBサイトで目的地にいちばん近いbikiストップを調べておくことをおすすめします。
万が一着いた先のbikiストップがいっぱいで返却スペースがなく、かつ利用時間終了間近という場合は支払機で時間延長も可能です。

リクエスト登録 日本人向け語学学校のマネージャー募集 マッサージセラピスト募集 カイラツアーズ・トータルマネージャー募集 ルアナチャペル・ウェディングプランナー募集 ハワイウェディング業界でお仕事したい方大募集! ハワイで人気「抹茶カフェ」接客・キッチンスタッフ大募集 沖縄で働いみませんか フォトグラファー大募集! 弊社提携コンドミニアムのご紹介 ハワイ求人情報一覧
7回にわたって配信! 今、ハワイで働いている人をインタビュー
お名前

メールアドレス

受け入れ企業の方へ 日本語サポート 就労体験者の声 スタッフブログ ハワイ留学を希望される方は『スタディハワイ』
pagetop
Copyright © 2019 ハワイ求人・ハワイで働く人のサポートサイト「ステップフォワード」 All Right Reserved.