ハワイ求人・インターンシップ・ハワイで働く人のサポートなら「ステップフォワード」

メールお問い合わせ   無料カウンセリング

お問い合わせ(10:30〜17:00 定休日:年末年始)
B.I.C Bridges for International Communication

HOME > お役立ちコンテンツ > ハワイで働きながらハワイライフを楽しもう! > 過ごし方guide おすすめ交通手段「ザ・バス」

過ごし方guide過ごし方guideハワイで働きながらハワイライフを楽しもう!

おすすめ交通手段「ザ・バス」

おすすめ交通手段「ザ・バス」 公共交通機関として賞を贈られたこともある、
ハワイ州唯一の公共交通機関「ザ・バス」。

アメリカ国内で最も質の高い公共交通機関として賞を贈られたこともある、ハワイ州唯一の公共交通機関「ザ・バス」。優れたシステムやサービスはもちろん、乗車一回につき大人2.5ドルという価格でハワイ・オアフ島内を網羅した移動が出来る便利な足として、観光客だけでなくハワイのロコたちからも愛されています。

「ザ・バス」のいろは

「ザ・バス」のいろは日本でも地域によってバスの乗り方や降り方、運賃の支払い方法などは様々。さらに海外・ハワイでの不馴れな交通機関の利用はとかく不安なものですが、ポイントを押さえて、とりあえずワイキキからアラモアナあたりまでの短い路線からトライしてみるのはいかがでしょうか。乗りこなせればハワイライフの行動範囲がぐっと広がり、もっと楽しくなりますよ。

・停留所
 ハワイ・ワイキキのクヒオ通りではほぼ1〜2ブロックごとに「The Bus」とサインのあるバス停が設置されています。ところがバス停のサインには停留所の名前表示は一切ないので、宿泊ホテルなど滞在先に一番近いバス停を事前にチェックしておくと帰宅の際に不安になるということがありません。

・乗り方・支払い方法
「ザ・バス」は基本的に「前乗り・前払い」。運転手が居る車両の前方のドアから乗ります。同じドアから降りてくる方もいるので、エレベーターのように降りる方がいなくなったのを確認してから乗車しましょう。運賃は運転手の横にあるボックスに料金を入れる前払い制です。コインでも紙幣でもかまいませんが、基本的におつりはもらえないので小銭を用意しておきましょう。

・降り方
 日本のように丁寧な車内アナウンスはハワイではないので、降りるタイミングは自分で判断しなければなりません。降りたいバス停が近づいたら、窓のところにあるヒモをひくか、黄色いテープを押して運転手に知らせます。初めての場所だったり、ちょっと自信がないなど不安な場合は先に運転手に降りたい場所を伝えて最寄りのバス停に着いたら知らせてくれるよう頼んでみましょう。親切に知らせてくれるはずなので、かなり不安が解消されます。前と中央のドアどちらからでも降りることが出来ますが、自動では開かないのでご自身で開けて、後続の方のためにドアを押さえておいてあげましょう。

・バスの車両とルート
 「ザ・バス」の車両は白いボディにイエローとオレンジのライン、黒い窓枠の大型バスです。2台連結したタイプの車両もあります。バスのルート番号はバス正面上部と前方ドア左横二カ所に表示されています。ただし、同じ番号でも通過ルートや行き先が異なるというトリッキーな場合があるので、しっかり確認してから乗車しましょう。

「ザ・バス」の注意事項

「ザ・バス」の注意事項ハワイ州唯一の公共交通機関で最も質の高いと言われている「ザ・バス」。もちろん決められたルールを守る、良識あるお客様が乗っているからこそです。「ザ・バス」のルールをご紹介します。くれぐれも気をつけて下さいね。

・飲食禁止。禁酒、禁煙。
 カフェで買った飲みかけのドリンクを飲みながら乗るのもダメです。

・大きな荷物の持ち込み禁止。
 膝の上に乗る大きさまで。ベビーカーは折りたためるタイプであればOKです。

・ラジカセ禁止。
 ヘッドホンステレオはOK。ただし音漏れの無い場合のみ。自分で気づかない場合があるので注意です。

・運転中はドライバーに話しかけてはいけません。
 観光であればはしゃぐ気持ちはわかりますが、相手は乗客の命を預かって仕事をされています。

・「COURTESY SEATING」と描かれたシートはお年寄りや身障者のための優先席。
 見られてますよ、あなたのマナー。

・濡れた衣服や水着での乗車禁止。
 濡れている席や床は誰もが嫌がります。最低限のエチケットです。

「ザ・バス」のお役立ち情報

ハワイの「ザ・バス」を乗りこなす上で、知っているとさらに楽しめる情報をご紹介致します。

・トランスファー・チケット
 最初に乗ったバスで運賃を払う時に、運転手に「トランスファー・プリーズ」といえばもらえる乗り換え券(たまに黙っててもくれる運転手もいます)。このチケットを利用すれば2時間以内の乗り換えが一回だけ無料で出来ます。次のバスの乗車の際に運転手に渡しましょう。

・忘れ物をしたら
 忘れ物のお問い合わせはロスト&ファウンド オフィス(TEL:848-4444)へ。発見された翌営業日以降に問い合わせ受付になり、30日間保管されます。ロスト&ファウンド オフィスが閉まっている時間にパスポートなど貴重品をなくした時はザ・バス インフォメーションオフィス(TEL:848-5555)へお問い合わせを。

・あったら便利
 ハワイの「ザ・バス」の中はガンガンに冷房が効いています。長時間乗車する場合には、上着やタオルなど防寒グッズを持っていると便利です。時刻表はありますが、ハワイタイムなのでアテになりません。そんな時には「ザ・バス」の現在地付近にあるバス停を表示してくれ、バスの到着予定時刻やバスのルートがわかるスマホアプリがおすすめです。ハワイ・ホノルル郊外へのお出かけは「暗くなる前に戻る」が鉄則。時間に余裕を持てるようにアプリをダウンロードしておくと快適に「ザ・バス」を乗りこなすことが出来ます。

この情報は変更することがありますのでご注意下さい。
リクエスト登録 ハワイウェディング業界でお仕事したい方大募集! 沖縄で働いみませんか フォトグラファー大募集! 弊社提携コンドミニアムのご紹介 ハワイ求人情報一覧
7回にわたって配信! 今、ハワイで働いている人をインタビュー
お名前

メールアドレス

受け入れ企業の方へ 日本語サポート 就労体験者の声 スタッフブログ ハワイ留学を希望される方は『スタディハワイ』
pagetop
Copyright © 2013 ハワイ求人・ハワイで働く人のサポートサイト「ステップフォワード」 All Right Reserved.